きまぐれダラリ・極楽とんぼ

アクセスカウンタ

zoom RSS 民高政低

<<   作成日時 : 2012/06/26 10:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

長引く政治の混乱。

政治家は揃ってお題目の様に『民意』と云うものの、本音は大きくかけ離れ政局闘争に

明け暮れているのが実態ではないだろうか。

自民党の長期政権時代からも、当然ながらこの政局闘争は存在し続けたが、とりわけ

民主党政権になってからの、政治の混乱と停滞が日本の回復にとって大きく足を引っ

張っている点は事実であろう。

そしてこの日本の体たらくな政治混乱は、世界中に余りにも有名になってしまった。

総じて『民高政低』と揶揄されているらしい。

戦後の日本をどん底から、引っ張り奇跡的な高度成長を遂げた大きな立役者は政治家

などではなく、日本の企業陣である。

狭い日本列島から、次々と海外に積極的に進出して行ったソニーやトヨタ他多くの企業

の躍進によって、今日の日本があると言っても過言ではないだろう。

当時この優秀な日本企業の活躍を海外のアナリスト達は、「経済一流、政治三流」と揶揄

していたとのことであるが、これが大凡30年から40年前の事である。

そして今日は民高政低である。

即ち、日本の政治家の質の悪さ、レベルの低さは後進国以下で何ら成長がないまま今日に

至っている。

今日の日本経済の元気の無さも、この体たらくな政治混乱が大きく原因している。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
民高政低 きまぐれダラリ・極楽とんぼ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる