きまぐれダラリ・極楽とんぼ

アクセスカウンタ

zoom RSS かつての超優良企業が・・・

<<   作成日時 : 2012/08/29 10:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 

お隣韓国や中国企業の躍進振りを傍目に見ながら、日本企業群の凋落に関する

報道記事には些か見飽きたと言うか、連日の事なので特別な驚きも無くなっている。

あの超優良企業であったシャープが5000人ものリストラ発表がなされてからも

未だくすぶりが消えず、一体シャープは本当に大丈夫か?・・・と言った声まで

俄かに囁かれ始めて来た。

みずほや東京三菱UFJ等の銀行団も、表面上は支援は表明しているものの、それな

りの担保の設定等の絡みもあり、更に提携先に台湾の鴻海とも未だ最終調整中で

あり、極めて不安定な状況と言える。

いずれにせよ、この3者がシャープの生命線である事だけは明確である。

そして更に、今日はNECが正社員を含む3000人のリストラの発表がなされた。

パナソニックに続き、ソニーやらシャープそしてNEC等日本のITの主力企業が

立て続けのリストラである。

勿論トップ企業のリストラや不信事業部門の閉鎖は、本体だけではなく関連の

下請け企業への影響も極めて甚大である。

決して本体だけの3000人や5000人のリストラに止まらず、グループ全体への

波及で数万人規模の人員に何らかの影響が出るのは必至であろう。

更に、難しくしている問題はシャープ、ソニー、NEC等をリストラされて

追い出された優秀なエンジニアが、競合 サムスンやLGへと流れてしまうことで

ある。 それは当然の事ながら、古巣の企業での技術を伴ってである。

この結果、益々日本企業が韓国・中国企業に凌駕されると云った悪循環の

繰り返しとなって行くのである。

 

800px-Sharp_Head_Office


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
かつての超優良企業が・・・ きまぐれダラリ・極楽とんぼ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる