きまぐれダラリ・極楽とんぼ

アクセスカウンタ

zoom RSS 何故このタイミングに禁輸処置?

<<   作成日時 : 2013/09/06 20:37   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

韓国が福島原発汚染水漏れを受けて、水産物の全面的な禁輸処置を発表した。

東電は既に1ヵ月も前に汚染水漏れを認めているのに、何故このタイミングで

禁輸処置を発表したのか?

その答えは極めて明白である。

即ち、2020年のオリンピック開催地決定まで後2日で現地ブエノシアイレス

ではロビー活動等のデットヒートの真っ最中である。

そんな開催候補の日本を足を引っ張るのには、この時点の発表こそ最高の絶妙

のミングなのである。

韓国の全面禁輸処置は当然の事ながら、ニュースとして全世界に即刻飛び回る

訳で、開催候補地としての東京へのハンディは相当なボディブローとなった筈

である。

この辺の目論見通り意地汚い韓国は発表のタイミングを待っていた訳である。

気の毒なのが、漁業関係者と共にオリンピック誘致の関係者である。

この韓国発表でかなりの確率でマドリードが1位、そして東京はまたもや次点

の辛苦を舐める可能性が極めて高くなった。

そして2日後の開催地発表で、東京が2位となった暁には韓国外務官僚たちは

してやったりとほくそ笑む事であろう。

またもや韓国政府の狡猾さが露呈した報道である。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
何故このタイミングに禁輸処置? きまぐれダラリ・極楽とんぼ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる