きまぐれダラリ・極楽とんぼ

アクセスカウンタ

zoom RSS 非常識な弁護士

<<   作成日時 : 2015/07/28 18:56  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

毎日の様に気分が悪くなるような暗いニュースが多い。

とりわけ大した理由も無く、通り魔的にいとも簡単に人を殺める事件が

多発していて暗鬱たる思いがしてならない。

未成年による強盗殺人から、仲間内のリンチ殺人、そして全く動機

不明な猟奇的殺人等多種多様である。

家庭の躾や学校教育に於いて、人の生活上で最も基本中の基本である

『人の命』についてどの様な教えがなされているのであろうか。

この世々に於いて、人の命に勝るものはない・・・即ちこの世に生を受け

た人の命ほど尊いものは、他には無いのだと言う躾なり教育面での希薄さ

危惧されてならないのである。

そしてこの種の事件が新聞やTVで報道される時、決まり文句の様に逮捕

された被疑者の供述は異口同音に『殺す気はなかった・・』と報道が必ず

なされる点である。

被害者は急所である首や心臓のある左胸等を何回も刺された結果、出血死

に至ったにも関わらず『殺す気はなかった・・』である。

今流の軽い言葉で言えば、『首や心臓を何回も刺しておいて、よく言ってるよ』

である!

幾ら最初に被疑者に接見した国選弁護人から『殺す気はなかった・・』の

台詞を吹聴されてオウム返しの様に被疑者が『殺す気はなかった・・』と言った

としても、急所である首を何十回も刺され、出血死をしているのである。

生き物の急所は大切な血管が通っている首であること位は、犬でも知って

いるのである。

にも関わらず、お題目の様な決まり文句『殺す気はなかった・・』と弁護士

から言われた通りの供述をするのである。

余りにも人を愚弄した話ではなかろうか。

弁護士ももう少し気の効いた供述台詞を被疑者に吹聴すべきではなかろ

うか。

否、社会的無見識で非常識な弁護士の輩には無理な話であろう。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
非常識な弁護士 きまぐれダラリ・極楽とんぼ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる